金正男氏が韓国亡命を決断?

2013年01月22日 16時00分

 北朝鮮の超VIPが韓国へ亡命か!? 金正恩第1書記に命を狙われ世界各地を転々とする異母兄の金正男氏が、今年に入って全く消息不明となっている。正男氏は弟の正恩氏が故金正日氏の後継者となることに猛反対。それ以降、正恩氏から暗殺指令を受けた北朝鮮工作員の影におびえて、常に身の危険を感じる生活を余儀なくされていた。

 昨年1月に正男氏は、2番目の妻と娘を巻き込みたくないと住み慣れたマカオからシンガポールに1人で移り、正恩氏の後見人で叔母の金敬姫(キム・ギョンヒ)書記と会い「助けてほしい」と訴えたと伝えられた。ところが、叔母との会談が決裂したせいか、その後、姿をくらませた。

 とはいえ、断片的には「某国にいる」「いや、別の場所にいる」などポツポツ情報は出ていた。「工作員に拉致されて北朝鮮へ強制連行されたのではないか」という噂もあったが、実際のところ正男氏は今、どこで何をしているのか。

 日本の公安関係者は「正男氏はマレーシアで韓国の国家情報院調査員と接触し『韓国に行き亡命したい』と泣きついたみたいです」と明かした。
 さらに「我々は韓国のテレビ局記者が『正男氏はクアラルンプールにいる』と話したことを受けて、韓国の野党の民主統合党議員が『国家情報院が正男氏の居場所をバラした』と発言した内容を調査したんです。正男氏は亡命に向けて韓国政府に身柄を保護されている可能性が高いです」。

 正男氏が韓国へ亡命するとなれば正恩氏の魔の手から逃れることができる。過去に故金正日氏の側近だった黄長燁(ファン・ジャンヨプ)氏が亡命に成功したことを考えれば、ない話ではなさそうだ。