強く生きるワイルド大根

2013年01月08日 11時00分

 スギちゃんよりワイルドだろぉ? 東京都練馬区貫井の環状8号線の道路脇で、アスファルトの隙間から「ニョキ~」と1本だけ力強く生えている“ワイルド大根”が話題を集めている。

 日本各地で「ド根性大根」が過去に発見されたが、練馬区の大根は寒い中、多くの車が行き交う道路脇に生えて、たくましく見えることから「ワイルド」の名がついた。

「練馬区といえば、練馬大根がありますが、ワイルド大根の品種は不明みたいですね。この付近に大根畑はありませんから…。でも本当にたくましい。スギちゃんより絶対にワイルドだと思うわ」(地域に住む主婦)

 ただ残念なのは、このワイルド大根の周りには、ドライバーが捨てたガムなどのゴミが散らばっていること。「世の中、悪い連中は多いからね。信号待ちしてる時に大根を抜いて持って帰っちゃうヤツが出るかも。警察官が見回りに来るわけにもいかないしさ。でも排ガス吸いすぎて食べてもおいしくないかも」(散歩中の中年男性)と心配する声も上がっている。