松井大阪府知事 ファッションショー参加の吉村大阪市長にダメ出し

2016年11月20日 20時05分

吉村洋文大阪市長(左)と松井一郎大阪府知事

 松井一郎大阪府知事(53)、吉村洋文大阪市長(41)らが、イベンント「御堂筋オータムパーティー2016」(20日、大阪市の御堂筋)に出席した。

 吉村市長は黒の着物を着てモデルとしてファッションショーに登場。松井知事から「笑顔で手を振って、あれじゃ選挙運動と変わらない(笑い)。真っすぐ前を見て怒った表情でモデルらしくしないと」とダメ出しされると「40過ぎたおっさんがファショナブルな格好すると、嫁はんに怒られるので…(笑い)」とタジタジの様子だった。

 同イベントは府と市が共同で開催し、御堂筋上でファッションショーやリオ五輪出場選手によるリレーステージを開催。松井知事は「日本の中でこんなイベントやってるのは大阪だけ。非日常を肌で感じてもらって、もっと大阪を盛り上げたい。来年も同じものじゃなく続けたい」と今後の開催に意欲を見せた。

 この日は御堂筋の冬の風物詩となっているイルミネーションの点灯式も行われ、吉村市長は「府と市が一体となって4年前から始まりました。大阪はもっともっととんがっていかないといけないし、アジアの中でも突き抜けた都市になるために盛り上げたい」と目を輝かせた。