鳥越氏側が週刊文春を告訴「事実無根で選挙妨害にあたる」

2016年07月21日 14時42分

鳥越俊太郎氏

 東京都知事選(31日投開票)に野党統一候補として立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)の弁護士は21日、同日発売の週刊文春が鳥越氏の女性問題に関する「疑惑」を報じた記事が「事実無根で選挙妨害にあたる」として名誉毀損と公職選挙法違反の疑いで東京地方検察庁に告訴状を提出したと発表した。

 報道各社向けのファクスで鳥越氏側の弁護士は「これにより、週刊文春の記事が事実無根であることを明確にしました」としている。なお、この件について会見などは開かないという。