96歳のパパ「今でも毎晩3~4回」

2012年10月21日 16時00分

 96歳で父親になったインドのスーパー絶倫じいさんが話題だ。自らの94歳で子供ができた記録を2歳塗り替えた。16日付のインド紙「タイムズ・オブ・インディア」に掲載されたこのニュースを17日には英紙「テレグラフ」なども報じた。

 ラマジット・ラグハブさんは10年前にシャクンタラ・デビさんと結婚した。2010年11月、94歳で最初の男児ビクラムジートくんが誕生し、世界を驚かせた。それまでの世界最高齢父親は07年、90歳にして21番目の子供が誕生した、同じインドのナヌ・ラム・ジョギさんだった。

 記録更新当時、早くもラマジットさんは「2人目が欲しい」と宣言。そして10月5日、思いがかなって次男のランジートくんが誕生した。妻シャクンタラさんは52歳というから、こちらも高齢出産だったが、家族全員元気だ。

 タイムズ・オブ・インディアは「ラグハブさんは今でも毎晩3~4回のセックスをしている。『妻が求めるから応じるだけ』という理由だそうだ。2人目が生まれたことで、妻は卵管切除手術を受けることに同意した」と報じた。

 ラグハブさんは日常について「毎日朝5時に起きて、夜8時までには寝る。日中は畑で働き、昼は1~2時間の昼寝。あと1日2リットルの牛乳を飲んで、野菜とチャパティ」と説明。

 さらに絶倫の秘訣に関して「元レスラーだったんだ。レスラー時代の毎日の食事は、1キロのアーモンド、1キロのギー(バターの一種)、3リットルの牛乳、ほかに野菜とチャパティ。生涯ベジタリアンで酒を一度も飲んだことはない。何より、10年前に妻と会うまで童貞だった」と明かした。