【参院選】維新・吉村府知事が熱弁「自民党がビビるような政党が必要」

2022年07月02日 18時17分

熱弁をふるった吉村氏(東スポWeb)
熱弁をふるった吉村氏(東スポWeb)

 日本維新の会副代表で大阪府知事の吉村洋文氏(46)が2日、前日に続き同党から参院選東京選挙区(改選6)に立候補した海老沢由紀氏(48)の応援演説に登場した。

 渋谷スクランブルTSUTAYA前に停められた街宣車に吉村氏が登場すると多くの通行人が足を止め、スマホのカメラを向けた。

 マイクを握った吉村氏は「自民党は強いですね。全国ほとんど自民党の政治になるんですけど、本当にそれでいいんですか。緩み、たるみはないですか。次の世代に向いた政治をやってくれてますか。皆さんの負担ばっかり増えてないですか」と問いかけた。

 物価高が国民の生活に影響を及ぼしていることを挙げ「有事の時ぐらい一時的に減税なんないの? 今の自民党に言っても『知らない、やらない』と言うんですから。それでいて自分たちはどうですか。完全にぬるま湯に浸かって政治家の身分を守ることは一所懸命やってるじゃないですか。腹立ってしょうがない」と炎天下のなか熱弁。

「自民党がビビるような政党が必要です。まともな野党が必要です。ぼくたちは次世代の投資です。これをやらせて下さい。これをやれるのが海老沢さんだと思ってます。日本に1つぐらい改革政党があってもいいじゃないですか」と投票を呼びかけていた。

【関連記事】

関連タグ: