青木理氏 4630万円誤送金問題の連日報道で「もっとやるべきことがあるのに」

2022年05月22日 10時14分

「サンデーモーニング」を放送するTBS
「サンデーモーニング」を放送するTBS

 ジャーナリストの青木理氏が22日、「サンデーモーニング」(TBS系)に出演し、山口県阿武町が4630万円を無職の男に誤って送金した問題について私見を述べた。

 司会の関口宏が「本当に(ネットカジノに)使っちゃったの、青木さん」と問いかけると「やったことないですけど、カジノであればお金はあっという間になくなってもおかしくはない思います」と話した。

 続けて「重大な問題」と断ったうえで「テレビの情報番組とかがこぞってこれをやってる。報じる必要はあるんですけど、ただコロナ対策なんかの予備費数兆円を何使ったのかよく分かりまんよ、なんていう問題も一方であったり。お金の問題で言えば。あるいは公文書の改ざんの問題も未だによく分かりませんよねという問題をもっとやるべきことがあるのに、この問題ばっかり時間をかけてやってる状況が、ちょっと僕はメディアの劣化という気もしちゃったりするんですけども。いかがでしょうかね」と疑問を投げかけた。

 関口は「でもやっぱり、どうしたんだろうと思うよ、これは」と感想を述べた。

関連タグ: