古市憲寿氏 小倉美咲さん〝死亡判断〟に「事件なのか事故なのかわかってほしい」

2022年05月16日 10時40分

古市憲寿氏(東スポWeb)
古市憲寿氏(東スポWeb)

 俳優の谷原章介がMCを務める「めざまし8」(フジテレビ系)で16日、山梨県道志村の山中で見つかった遺骨のDNAが行方不明の小倉美咲さんのDNAと一致し、県警が死亡したと判断したことについて、思いを語った。

 DNA鑑定結果は14日、美咲さんの母・とも子さんに伝えられた。県警は事件と事故の両面で捜査を続けている。

 谷原は「お母さま、ご家族のみなさんのことを考えると言葉がないんですけど、なぜ2年数か月たった今、考えられない場所から(遺骨が)出てきたのか、経緯がまったくわかりませんね」と話した。

 これを受け、社会学者で作家の古市憲寿氏は「せめてそれだけは解明してほしいですよね。見つかってほしいという思いがあって、まさかこんな形で見つかってほしくはなかったという思いがあったと思う。だからこそ、感情的な整理のためにも事件なのか事故なのかはわかってほしいと思いますね」と語った。

 元大阪府知事の橋下徹弁護士も「事件性があるのであれば、絶対に犯人を検挙してもらいたい」と思いを語った。

 MCのフジテレビ永島優美アナウンサーは「お母さまの気持ちを思うと、本当に胸が苦しくなりますが、真相究明には迅速にわかることを祈りたいと思います」と神妙な表情を見せた。

 谷原も「できるだけ多く、美咲ちゃんに関わるもの、服もそうですし、骨もそうですし、一つでも多く見つけて、自宅に帰していただきたいと思います」と語っていた。

【関連記事】

関連タグ: