「ロシア軍はタリバン以下。完全に無能」元英国陸軍スナイパー断言報道

2022年03月23日 11時30分

ロシア軍をコキ下されたプーチン大統領(ロイター)
ロシア軍をコキ下されたプーチン大統領(ロイター)

 ロシア軍はタリバン以下!? 志願してウクライナ入りした元英国陸軍のスナイパーが、現地を占領しているロシア軍について「タリバンの方がマシ。もっといい仕事をするだろう」と英紙「デーリー・スター」に証言した。

 話したのはシェーン・マシュー氏(34歳)。マシュー氏は英国陸軍時代にアフガン紛争にも参加した経験の持ち主。ウクライナでは領土防衛隊に加わった民間人の訓練を行っている。

 マシュー氏によれば、先日、キエフ近郊のイルピン市で銃撃戦が勃発した際、ロシア兵12人が「パニックに陥っていた」のを目撃したという。同氏は「ロシア軍のほとんどが殺された」とも語っている。

 イルピンでは13日、取材活動中だった米国人ジャーナリストのブレント・ルノー氏がロシア軍に射殺された。一緒に行動していた別の米国人ジャーナリストも負傷したという。ロシアの侵攻後、ウクライナで外国人記者の死亡が確認されたのは初めての事例だった。

 現地でこうした状況を見ているマシュー氏は、アフガニスタンでの敵だったタリバンを引き合いに出し「タリバンの方がよりうまくやる。ロシア軍はキエフを取り囲むことはできない」と明かした。またロシア軍は「完全に無能」であり、「戦術的に劣っている」とも。「私たちはロシア人から大量の土地を奪うことができた」という。

「タリバン以下」で「完全に無能」なロシア軍を見て、マシュー氏は「100%勝者側にいる」と考えているという。

関連タグ: