立民・辻元清美氏が参院選比例出馬へ「やっぱり黙ってられへん」

2022年01月31日 13時11分

辻元清美氏(東スポWeb)
辻元清美氏(東スポWeb)

 立憲民主党の辻元清美元衆院議員(61)が31日、大阪で「報告会」を開催し、今夏の参院選に比例代表から立候補する意向を表明した。

 辻元氏は支援者を前に「参院選比例代表に立候補する決意を固めました。この報告会後に党本部に公認申請を届ける。全国の皆さんの声を届ける役割を担わしてほしい」と話した。

 辻元氏は昨年の衆院選で落選し、比例復活もできなかった。するとネット署名サイトで「再び国政に送り出そう」と国政復帰が呼びかけられ、参院選待望論が起きるなどしていた。

 辻元氏は「一回(衆院選に)落ちた、あつかましいちゃうんかとなるが、今の国会を見ていて、やっぱり黙ってられへんという気持ちになった」と再び国政への思いに火がついたという。

 また「参院選は日本の分かれ道になるんじゃないかと危機感を持っている。自民、公明、維新が多数をとってしまったら、小さな声や弱い人たち、異論を切り捨てていく政治になっていく危機感がある。それを阻止するために戦っていきたい」と訴えた。

関連タグ: