TENGAがコンビニに堂々登場!

2012年09月04日 18時00分

 アダルトグッズの代名詞「TENGA」が全国のポプラや都内一部のローソンで8月から発売されているのをご存じだろうか。その名は「TENGA SPECIAL BOX」(税込み1580円)。イメージカラーである赤とシルバーのコントラストそのままに、堂々とコンビニの書棚に置かれているのだ。そのBOXの中には〝TENGA EGG〟やTENGAのTシャツ、PR集DVDなどTENGA4大特典が入っている。

 

 

 コンビニ流通のハードルを乗り越え発売された同商品。その発売意図や、苦労話、今後の展開について、TENGA 松浦隆氏に話を聞いた。

 

――コンビニでなぜ売り始めたのか。きっかけを教えてください

 

松浦:おかげさまでTENGAの認知度は20~30代の男性で50%を超えました(TENGA社調べ)。その一方で「欲しいけどどこで売っているのか分からない」という声も大変多く頂いております。せっかく多くの方に知ってもらっても売り場が分からないなんて申し訳ないですよね? ですから「コンビニで売ることができたらいいのになぁ~」という単純な発想がきっかけですね。

 

――コンビニで発売する際の苦労話

 

松浦:いきなりTENGA単体で置いてもらうのはハードルが高かったので、なにかとセットで発売する必要がありました。そこで“TENGA EGG”と何をセットにすればお客様に喜んでもらえるか? というところを検討した結果、ある映画で大物人気女優が着用していたTENGATシャツとセットで販売することになったのです。

でもそのTシャツを同封することにも一苦労ありました。シャツを普通に畳んで入れるとBOXを立てて置いた時に、下に沈んで不格好になってしまいますよね? それを防ぐ必要があったのです。

普通だと台紙などを入れるのが1つの手段だと思いますが、正直その予算も割けないぐらいギリギリの原価、出血大サービス(笑い)の製品だったので、試行錯誤の末に台紙の代わりにPR用のDVDを包むことにしました。

それに書棚において目立つパッケージデザインや裏窓からのぞく製品の見せ方など、初めての経験だったのでいろいろと苦労しましたね。

 

――TENGAの今後の展開について

 

松浦:そう遠くない将来の話ですが、女性向けのグッズを発売する予定です。

男性の皆様にはTENGAが登場したことで、オナニーライフに多少なりとも変化が起きたと思いますが、女性の間にもそんな変化が訪れるとイイですね!

オナニーは決して恥ずかしいことでも後ろめたいことでもないですから、ぜひ女性の皆様にもTENGAを楽しんでもらいたいです!

 

 

 2005年の発売以来、世界40か国以上で累計2000万個を発売したTENGA。オナニーライフ充実の野望はつきない。店舗陳列情報が知りたい場合は、TENGAフリーダイヤル0120-0721-38まで。