自宅近くで路上Hして逮捕

2012年09月04日 18時00分

 英国中部シュルーズベリーの繁華街で真夜中に若いカップルが突然、街頭セックスを始め、その一部始終を防犯カメラが捉えた。そこまでなら、そう珍しくない話だが、その様子を監視していた職員が、ムフフな映像を個人用に保存していたことが発覚。バカップルは公然わいせつで、職員も情報保護法違反の疑いで逮捕された。

 

 英紙ミラーによると、ケビン・メイラー容疑者(25)とキャサリン・ヒューズ容疑者(19)は、同市のダウンタウンにあるパブで鯨飲。午前1時過ぎに店を出た後、酔っ払った勢いでムラムラをガマンできず、通りでコトを始めてしまった。すぐ近くには防犯カメラが設置してあったが、アタマの中が性欲だらけの2人は、まったく気付くことはなかった。

 

 そのころ、防犯センターでは40代の男性職員が、ティッシュ片手に?ライブセックスの映像に目がくぎ付けに。それでも職員は一応、職務として近くの警察署に連絡。警察官が現場に駆けつけ、トホホな2人は公然わいせつの疑いで現行犯逮捕された。

 

 そこまでなら、“役得”で済んだものを、この職員は記録された映像ファイルをコピーして保存。自分のスマホに入れてエロ動画を楽しんでいた。しかも、動画共有サイトに投稿したことから足がつき、御用となった。

 

 ケビンの弁護人は「被告は恥ずかしくていたたまれない様子。若気の至りとしかいいようがない」と話した。ただ、ケビンの自宅は現場からわずか100メートル先。2人は「あと1分我慢すれば、こんな情けない事態は起きなかったのに…」と悔やんでいるとか。