米国版2ちゃんねるにオバマ降臨

2012年09月03日 18時00分

 米国のインターネット掲示板に先日、ホンモノのオバマ米大統領が“降臨”。「大統領だけど何か質問ある?」という、なんともくだけたスレッドを立て、30分間限定でネットユーザーから質問を受け付けた。すると20万人もがアクセスし、約1万7000件を超える書き込みで同サイトはパンク状態になった。

 スレッドが立ったのは「レディット」という人気のネット掲示板。常にスマホを手元から離さないIT好きオバマ大統領ならではの企画だ。

 オバマ大統領は事前にツイッターで「ヘイ、みんな。今日、オンラインでみんなの質問に答えるよ」と通知。それを知ったユーザーらがリツイートし、瞬く間にネット上で情報が広まった。

 同掲示板にはお知らせ通り「僕、バラク・オバマ、米国の大統領――何か質問ある?」というスレが登場。大統領に直接チャット形式で会話できるとあって、開始直後から書き込みが殺到した。

「政治とカネの問題」や「任期中に遭遇した最も難しかった決断は何?」「宇宙開発への予算を拡大してほしい」など、シリアスな話題が中心だったものの、くだけた疑問も多く寄せられた。

「ホワイトハウスで地ビールを作ってるそうですが、レシピを教えて」という質問に、オバマ氏は「もうすぐできるから楽しみにしてて」と返答。

 

 また「大統領の仕事と家族とをどう両立してますか」と聞かれ「そりゃあ大変です。できる限り妻と娘たちとの時間を大切にしています。ただ、店の2階に住んでるようなものだから、通勤がないのはラッキーだよね」とユーモアたっぷりに返した。

 中には意味不明な質問も――。「100匹のアヒルサイズの馬と、1匹の馬サイズのアヒルだったら、どちらと戦いますか?」。さすがに回答はなかった。