五輪の混乱狙った? 会場が集中する東京・江東区の小学校に「殺害予告」 

2021年07月20日 11時30分

東京アクアティクスセンター

 東京五輪開幕直前に物騒な事件が発生した。ネット大型掲示板「5ちゃんねる」に東京・江東区内の小学校2校の児童に対し、殺害予告とみられる書き込みがあったことが判明。すでに警視庁が捜査にあたっている。

「今月14日の午後5時33分と同36分に、掲示板のあるスレッドに具体的な2校の学校名を記して『殺す』などと書き込みがありました。IDが同じなので同一人物のものとみられますが、愉快犯なのか、学校に恨みを持つ者の犯行なのか、あるいは他の理由なのかよく分かりません」とは学校関係者。

 翌15日に警察はそれぞれの学校側に通知し、対応を協議。学校側は警察の協力を仰ぎながら、学校やその周辺地域のパトロールを強化するとともに、児童の集団下校を促すなど警戒を強めている。犯人がどういう動機を持っているか定かではないが、いずれにしても許しがたい行為だ。

 ある保護者の関係者もこう不安がる。

「15日に学校側から校長名で各家庭に連絡が入ってビックリしました。すぐに夏休みに入りますが、このあたりのエリアは過去に児童が犠牲になった事件が発生したこともあるので非常に心配です。保護者の間では、23日に開幕する東京五輪を混乱に陥れようとしているのではないかなど、いろいろささやかれています。江東区には競技会場が集中していますからね」

 たしかに競泳の東京アクアティクスセンターや有明体操競技場など五輪だけで12競技10会場もあるが…。

 本紙が江東区の教育委員会に問い合わせると「殺害予告とみられる書き込みがあったのは事実。現在、警察と相談して対応にあたっています」と認めた。ただでさえ新型コロナウイルスの緊急事態宣言下で子供たちは不自由な夏休みを強いられている。犯人の早期逮捕が待たれるばかりだ。

【関連記事】

関連タグ: