まるでサンダーバード!日本に一台の消防車両「レッドサラマンダー」

2014年11月14日 12時16分

日本に一台しかない「レッドサラマンダー」(Copyright (C)2014 automedia publishing corporation. All rights reserved. Copyright (C)2014 Roll Entertainment, Inc. All rights reserved.)

 男性であればパトカー、消防車、救急車の緊急車両に一度は心をときめかせたことがあるはずだ。バリエーション豊かなこれら車両だが、日本に一台しかない車両がいくつかあることはご存じだろうか。


 まずは全地形対応車両「レッドサラマンダー」。岡崎市消防本部に配備されたものでキャタピラでの移動により荒地、不整地、段差や土砂、瓦礫上でも活動ができる。「サンダーバード」にも出てきそうなフォルムで、消防車好きでなくても心が躍る一台だ。燃費が悪く、目的地近くまで搬送車で運ばなければならないのもかわいらしい。


 パトカーだって負けてはいない。栃木県警察高速道路交通警察隊に配備されているのが日本屈指のスポーツカー「ホンダNSX」のパトカーで、地元の本田技研工業から寄贈された車両だ。


 NSXといえば現在放送中の「仮面ライダードライブ」でライダーが乗る車両「トライドロン」は同車がカスタマイズされたもので、パトカー版NSXにもヒーローの風格が漂う。栃木県警高速隊には日産から寄贈された、こちらも日本で一台の「フェアレディZ VersionNISMO」パトカーも配備されている。


 こうした珍しい車から、警視庁の新型白バイ「FJRI300P」など3本トータルで1150台以上収めたDVD「大集結!! 日本の緊急車両」(リバプール)の警察車両編、消防車両編、救急車両編が11月25日に発売される。


 同DVDには車両のほか、厳戒態勢の米国オバマ大統領来日時の大統領専用車車列や救助訓練、世界最高レベルの救助技術をもつ国際消防救助隊の連携訓練の様子などが収められている。


 また初代ウルトラマンのスーツアクター、「ウルトラセブン」のアマギ隊員を演じた古谷敏がナレーションを務めるほか、BGMには「ルパン三世のテーマ」リミックスなどで知られる松浦恵を起用。ヒーローたちの活躍を盛り上げる。