熱狂の銀座50万人パレード舞台裏

2012年08月21日 14時00分

 ロンドン五輪の日本選手団は20日、東京・銀座で華々しくパレードを行った。沿道に集まった観客は約50万人(主催者発表)。人、人、人の波に驚きながらもメダリストたちは手を振って笑顔で応えた。

 レスリング女子55キロ級で3連覇を果たした吉田は、自身が大ファンのマッスーことNEWSの増田貴久(26)のうちわを持っていた人たちが「たくさんいました~」とご機嫌。同じく63キロ級で3連覇した伊調馨(28=ALSOK)も「伊調さ~ん!」と泣きながら手を振る女性を発見して感激したという。

 ほかにも変装している人、派手なプラカードを持つ人など様々。ビルの上階のわずかな出っ張りに立つ人もいたそうだが、選手たちはしっかりと見ていた。

 

パレード一番乗りはなでしこファン