「現場取材」貫いた山本美香さん

2012年08月21日 12時00分

 ニュース番組「きょうの出来事」(日本テレビ系)のキャスターとしても知られていた女性戦場ジャーナリスト、山本美香さん(45)が20日、激しい内戦が繰り広げられているシリアで取材中に砲撃を受けて死亡した。

 山本さんが亡くなったのはシリア北部の激戦地アレッポ。地元の報道などによると、日本時間20日午後9時ごろ、交戦に巻き込まれ、政府軍とみられる兵士に至近距離から砲弾を受けた。同行した同僚が「逃げろ!」と声をかけた瞬間だったという。

 独立系通信社ジャパンプレスに所属していた山本さんは、タリバン支配下のアフガニスタン、イラク戦争時のバグダッドなど戦地取材のエキスパートだった。新聞記者だった父親の影響を受け、常に「現場取材」を貫いた。2003年度に“日本版ピュリツァー賞”と言われるボーン・上田国際記者賞特別賞を受賞、2004年に「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」も受賞している。

※本日発行の紙面で詳報

 

山本美香さん緊迫ルポ「30メートルのところにロケット弾」