【敬老の日】80歳AV男優の奇跡「オカズは自分の出演作」

2014年09月15日 07時00分

80歳の誕生日を迎えた世界最高齢のAV男優・徳田氏

 厚生労働省によると、全国の100歳以上の高齢者は15日の時点で、5万8820人で過去最多を更新した。元気なお年寄りが増えるなか、日本、いや世界最高齢のAV男優として知られる徳田重男氏が8月18日にひっそりと誕生日を迎え、80歳になった。見事に勃つばかりか、もちろん現役バリバリ。奇跡のセックスパワーの秘密を読者に伝授した。

 

 

 職業はAV男優。彼を生ける伝説と言わずして、なんと言おうか。米テレビCNNが「世界最高齢のAV男優」と認めた男に本紙はこれまで数回の取材したが、80歳の節目を迎えた徳田氏に“枯れることのない性欲の秘密”を聞いた。以下一問一答――。

 

 ――傘寿おめでとうございます

 

 徳田氏:どうも。70代最後の仕事は老人ホームを舞台にしたAVで、女性介護士にスケベなことをするもの。80歳最初の仕事は「禁断介護」(老いた義父の介護をする嫁がヤラれたり、老人にヘルパーがヤラれたりする超人気AVシリーズ)。


 ――出演ペースは


 徳田氏:月に3~4本。少し減ったかな。


 ――それでもすごいがEDになったことは


 徳田氏:(チ×コが)言うことをきかなかったことは、そんなにない。(男優が)複数のときはダメかな。1対1が得意。


 ――勃起持続時間と、月の射精回数は


 徳田氏:2~3分ってとこ。射精は自慰とAVの仕事で6~7回かな。


 ――オナニーもするとは驚いた


 徳田氏:うちの妻君が外出したときにやるよ。奥さんは別に私を見張ってるわけじゃないけど、こちらがイヤだから。いなくなったらやる。


 ――オカズは


 徳田氏:自分の出演作。現場ではその場限りの女優さんとの(絡み)が、AVを見るとよみがえるじゃないか。