「東京湾大華火祭」荒天のため中止 順延もなし

2014年08月10日 13時07分

 10日に開催予定だった「第26回東京湾大華火祭」は、台風11号の影響で荒天が予想されるため中止になった。

 主催の東京都中央区が公式サイトで「本日実施される予定の第26回東京湾大華火祭は荒天のため、すべて中止となりました。順延はありません」と発表。個人協賛の払い戻しについては「8月11日午前9時にお知らせします」としている。

 同花火大会は晴海ふ頭公園や晴海埠頭沖合台船から約1万2000発の花火が打ち上げられ、隅田川花火大会や神宮外苑花火大会と並ぶ、東京の代表的な花火大会のひとつ。昨年は約68万人の観客が訪れた。