ハリポタの次は「進撃の巨人」に「エヴァ」!USJに来年新アトラクション

2014年07月31日 18時42分

「ユニバーサル・クールジャパン」を来年1月から開催するUSJ
「ユニバーサル・クールジャパン」を来年1月から開催するUSJ

 関西の人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)が31日、2015年1月23日~5月10日の期間限定(108日間)で「ユニバーサル・クールジャパン」を開催することを発表。「進撃の巨人」や「エヴァンゲリオン」などの日本発の人気コンテンツを新アトラクションとして取り込み、集客増を狙っている。
 
 USJは15日に映画「ハリー・ポッター」シリーズの世界観を再現した新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」を過去最大の450億円を投じてオープン。そのクオリティーが評判となり人気を博している。そんな“イケイケ”のUSJが次の一手に選んだのが「クールジャパン」だ。
 
 ともに社会現象を巻き起こした人気アニメ「進撃の巨人」と「エヴァンゲリオン」を初めてアトラクションに採用。独特の世界観を圧倒的なクオリティーで再現するという。その他にも以前限定企画として登場した人気ゲーム「モンスターハンター」と「バイオハザード」もパワーアップして再登場する。
 
 世界でも絶大な人気を誇っている“クールジャパン”コンテンツの魅力を生かし、国内のみならず海外からも多くの集客を見込んでいるようだ。