兵庫県議「号泣謝罪」動画が再生回数200万回突破

2014年07月03日 18時33分

世界に拡散された「号泣動画」(ユーチューブから)

 兵庫県議会の野々村竜太郎議員(47=無所属)の“号泣謝罪”動画が動画投稿サイト「ユーチューブ」で再生回数200万回を突破した。

 野々村県議は2013年度に195回の日帰り出張をして政務活動費から約300万円を支出していた問題で、1日に釈明会見を行うも「この、うわあぁぁ〜、世の中うぉ〜変えたいぃぃーい、一心でええぇ〜」と号泣し、支離滅裂な回答に終始。この様子がインターネット上に広まり、大きな話題となった。

 この“笑撃”会見を海外メディアも放ってはおかなかった。

 米タイム誌(電子版)では、野々村県議が温泉などに日帰り出張を繰り返していたことから「温泉スキャンダルでフルスロットル謝罪」と報じたほか、英ガーディアン、米CBSニュースも野々村議員のニュースを伝えている。

 また英「インディペンデント」など複数メディアは、記事とともに動画へのリンクを掲載したことから、世界中に拡散。日本の政治家の動画としては異例の再生回数となっている。