生まれ変わった!世界最大級の「IQOSストア札幌」3つの特徴

2020年12月21日 13時00分

世界最大級のIQOSストアが札幌に誕生

 世界最大級のIQOS(アイコス)ストア「IQOSストア札幌」が18日、北海道札幌市にリニューアルオープンした。

 新たに生まれ変わった同ストアの特徴は3つ。「特徴その1」は売り場面積が約700平方㍍もあることだ。広くなることで全てのIQOS製品のラインアップが揃えられ、新たな味わいとの出会いや記憶に残るIQOS製品の体験ができる。

「特徴その2」は、ラウンジスペースを拡大し、電源とWi―Fiを完備したコワーキングスペースを展開していること。IQOSを使用しながらの仕事や、友人との約束前の時間潰しなど、利用者それぞれのシチュエーションに合わせた体験ができる。

「特徴その3」は、ジェラートの世界選手権で、アジア人で初めて優勝した柴野大造氏とのコラボレーションの実施。ここ限定で、同氏監修のジェラートが無料(※IQOSデータベースメンバー及び同伴者1人に限る)で楽しめる。ジェラートは「イタリアンクラシック」「マンダリンジンジャーミント」「エキゾチック」「地中海ブレンド」の4種。

「フィリップ モリス ジャパン」の八木崇文ブランドリテールマネジャーは「お客様が容易に求めるものを見つけることができる陳列、新しいテイストとの出会い、記憶に残るIQOS製品の極上の体験を、一定のソーシャルディスタンスを保って提供いたします」と語った。IQOSファンはぜひ訪れてほしい。

【店舗MEMO】北海道札幌市中央区北1条西3丁目3 敷島北一条ビル1F&2F。営業時間=午前11時~午後9時(年末年始除く)。TEL=011・223・2737。

【関連記事】