山本太郎姉逮捕に〝陰謀説〟も

2012年07月03日 18時00分

 脱原発を訴える俳優山本太郎(37)の姉・山本利華容疑者(48)が大麻取締法(所持)違反の疑いで、現行犯逮捕されていたことが判明。この日は東京・永田町の首相官邸前で、弟・山本が〝参加〟する大飯原発再稼働に反対する脱原発大規模デモの開催日と重なった。山本はこのデモをヘリに乗ってネット番組でリポートした。

 

 姉の逮捕についてはツイッターで「えーっ!マジか? 逮捕されてたなんて知らなかった。ショック。何やってんだ、いい大人が。脱原発と、彼女がやった事は何の関係もない。全ては自己責任。法の裁きを受け、一日も早く社会復帰してくれ、姉よ」とつぶやいた。

 

 インターネット生放送「ニコニコ動画」でも「当初、姉は僕の反原発運動に反対していたので1年半くらい、連絡を取っていなかった」「(脱原発運動を一緒にやっていたとの報道には)いい加減なこと書くな!」「姉のせいで決まっていたテレビの仕事が飛んだ」などと語った。

 

 だが〝反原発運動の旗手〟山本の姉逮捕発表がデモ当日になったことに脱原発支持者は「この時期にぶつけるのは当局の陰謀」「原子力村の陰謀に違いない!」「官邸も焦ってるね…デモが効いている証拠!」などと、ツイッターで〝陰謀説〟を飛び交わせていた。