美容医療トラブル無料相談受付

2012年06月26日 18時00分

 ひと皮むけたい男たちが、悲惨な目に遭っている。第二東京弁護士会「ひまわり」は27日、高額請求で悩む人を対象に無料電話相談を実施する。今回の相談ジャンルは、豊胸・脱毛・育毛施術などの「高額美容医療トラブル110番」と、除霊・開運祈とう・占い・関連商品などの「霊感・開運商法・占い被害110番」だ。一見、女性のための電話相談のように思えるが、実は医療トラブルは男性も決して無縁ではない。包茎の施術を受けた人から怒りの声が多く上がっている。

 

 藤田城治弁護士(35)は「金銭トラブルで悩まれる方が多い」と話す。その実態はコンプレックスにつけこみ、不安感をあおる卑怯なやり口だ。

 

 例えば「無料相談」とうたう広告につられて、着の身着のまま向かったクリニックで診察を受けた男性が医者から「あなたの状態はとにかくひどい。皮と中身(亀頭)が癒着して大変です」と脅され、即日手術を受けることもあるという。5000円しか持っていなかったのに、結果的に100万円もの高額ローンを組まされるのだ。

 

 また、ホームページで「包茎手術が数万円で済む」と宣伝。それなら!と病院に行くと施術後の〝失敗写真〟を見せられ「数万円だと手術痕が残っちゃうんですよ。きれいにするためにオプションでシリコーンを入れましょう」などと説得され、1本6万円のシリコーン注射を何本も打たれる始末だ。

 

 電話相談には「ひまわり」所属の弁護士12人が対応する。03・3504・2161(美容医療)、03・3504・8115(霊感商法)。