「Number」1000号の表紙はイチロー 史上最多32回登場 2位は本田24回

2020年03月26日 16時00分

表紙を飾ったイチロー

 1980年に創刊されたスポーツ誌「Number」が26日発売の最新号で通算1000号となった。表紙を飾ったのはオリックスやメジャーリーグで活躍した元プロ野球選手のイチロー氏。発行元の文芸春秋のリリースによると、1000号の歴史の中で32回目の表紙登場は史上最多となる。誌面記事によると、2位はサッカー・本田圭佑の24回。3位、4位もサッカー界から中田英寿氏(21回)、三浦知良(18回)。5位は武豊騎手(17回)。豪快なスイング写真(80年・第10号)が話題を呼んだ長嶋茂雄氏は6位(16回)だった。