オウム高橋 蒲田で中国人売春婦と連発か

2012年06月16日 21時10分

 17年間にわたり逃亡を続けていたオウム真理教元信者の最後の特別手配犯、高橋克也容疑者(54)が15日にようやく逮捕された。

 

 今月4月まで潜伏していた川崎市からわずか4キロの東京都大田区蒲田で捕まったわけだが、なぜ遠くに逃げずにこの地を選んだのか。本紙の取材で同容疑者が蒲田に土地勘があり、足しげく通っていた可能性が浮上。しかもその理由は、孤独な逃亡犯らしい衝撃的なものだった。

 

(詳細は本日発売の東スポ紙面で)