漫画喫茶の店長 警察にSOS

2012年06月16日 12時00分

 17年間にわたり逃亡を続けていたオウム真理教の元信者の最後の特別手配犯、高橋克也容疑者が逮捕された。現場となった東京・西蒲田の漫画喫茶の前には、15日午前11時前から報道関係者とやじ馬が大挙して駆けつけたため、収拾がつかない状態となった。ドアは閉じられ、「臨時休業」の紙が貼られた。

 逮捕の様子を目撃した女性から話を聞いたという男性は「外に出た高橋は8人くらいの警察に囲まれて連れてかれたようだ」と話す。捜査員はダンボール1箱分の押収物を運び出した。

 午後には「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)が、通報した店員の独占インタビューを店内から生放送を始めた。当初は店長が取材を一切断る態度を見せていたため、まさかの事態にドア前で構える50人以上の報道陣は「話が違う」と激怒。一時は「関係ねえ。突入だ!」と憤る他局のスタッフも出るほど過熱した。

 午後3時前に店長が外に現れると、報道陣との追いかけっこに。〝逃げる〟間、店長が携帯電話で「囲まれて大変なんですよ」と警察に電話する場面もあった。