渋谷交差点でサポーター〝猛攻〟

2012年06月09日 12時00分

 やはりここでは大騒ぎになった。サッカー日本代表がW杯アジア最終予選(ヨルダン戦)で大勝した8日の夜、東京・渋谷の駅前スクランブル交差点では一時、1000人以上ものサポーターが集結し、大勝利に沸いた。


 信号が青になるたびに「行け〜!」の大号令の下、交差点の真ん中に集まり「ニッポン! ニッポン!」の大合唱。試合終了直後から徐々に人が集まり、1時間後の夜10時30分後ごろにはピークを迎えた。さすがにまだW杯出場を確定させたわけではないため、いささか冷静。信号が赤になると歩道に戻るという規則正しい動きを見せていた。

 警察も出動する騒ぎにはなっていたが、裸になる男が出たりと大騒ぎが止むことはなかった。