〝髙山隊員〟ポインター号にご満悦

2012年06月03日 18時00分

 懐かしのスーパーカーがお台場に大集合した。「ノスタルジックカーショー2012」に登場したのはフェラーリー、ポルシェ、ランボルギーニなどの名車約200台。中でもファンを魅了したのは映画などでおなじみの〝バット・モービル〟や〝ポインター号〟だ。バット・モービルは「バットマン」で実際に使われたもの。一方のポインター号は、ご存じ「ウルトラセブン」の〝名脇役〟で、千葉県に住んでいる男性が大金をつぎ込んで自作した。 名車たちが独特のエキゾーストノートを響かせて走ると大歓声に包まれた。

 

 また、プロレスラーの髙山善廣(45)がポインター号を見つけ、我慢できず運転席に乗り込むという珍事もあった。