ゴーン容疑者逮捕「やったぜ日産」ツイートでホンダ販売店謝罪

2018年11月21日 10時28分

 日産自動車会長カルロス・ゴーン容疑者の逮捕余波で、ライバル社ホンダも揺れた。Honda Cars 大阪東 花園店はホームページで20日、「この度は弊社、Twitterによる投稿におきまして、大変不適切な表現がありましたことを、心より深くお詫び申し上げます」とするホンダカーズ大阪東・今田悌靖代表取締役名のコメントを発表した。

 同店のツイッターアカウントから19日、ゴーン容疑者が大見えを切るような画像とともに「やったぜ日産 カルロス・ゴーン逮捕!」というツイートが発せられ、物議を醸し削除されていた。

「やったぜ日産」は日産のキャンペーンのキャッチフレーズ。業界2位のホンダが3位・日産の不祥事に手を叩いたかのようなつぶやきは、不適切との批判を免れない。謝罪コメントは「このようなことが二度と起きぬよう、再発防止に努めてまいります」と締めくくられている。