盗難装甲車VS30台のパトカー2時間カーチェイスに全米震撼

2018年06月07日 17時00分

軍から盗まれた装甲車が国道を爆走(ロイター)

 米国では警察ヘリやパトカーが、容疑者の車を追いかける派手なカーチェイスはそれほど珍しくないが、これはかなりレアケースだ――。

 東部バージニア州で5日夜(日本時間6日午前)、「何者かが州軍の装甲車を盗んで逃走した」と警察に通報があり、数十台のパトカーが出動した。軍用車両を取り囲むように追跡すること約2時間。ようやく運転していた男を取り押さえるという大捕物があった。

 警察によると、同州フォートピケットにあるバージニア州軍の施設から装甲車が盗まれたのは同日午後7時50分ごろ。

 キャタピラーをつけた装甲車の最高速度はせいぜい時速60キロのため、急行した約30台のパトカーは、すぐに装甲車を発見し追いついた。ところが、下手に停止させようとすれば踏み潰される危険があるため手も足も出せず、ただ追跡を続けるという歯がゆい状況に。

 盗難装甲車は同州の州都リッチモンド周辺の国道を縦横無尽に走り回った末、同日午後9時40分ごろ、ようやく諦めたのか、運転していた男はバージニア州議会議事堂近くの通りで逃走をやめて警察に投降した。

 幸いにもこの騒動でけが人や対物被害はなく、武器なども装甲車に積んでいなかった。もし大きな被害が出た場合、軍が緊急出動することも想定されたが、最悪の事態は避けられた格好だ。

 米紙「USAトゥデー」は「逮捕された男は、米陸軍兵士とみられる」と報じているが、身元など詳しい情報は公表されていない。

 一方、たまたま議事堂近くを通りかかった同州下院議長の広報担当官パーカー・スレイボー氏が、逃げる装甲車と追跡するパトカーの様子を撮影し、動画をツイッターで公開し、「狂気の沙汰だ! 盗まれた“戦車みたいな車両”が、目の前を突っ走っていった」とコメント。この動画はアッという間に120万回以上再生され、全米を震撼させた。