ククレジャが移籍金100億円でチェルシーに移籍 ブライトン三笘薫が主力流出の穴を埋める!

2022年08月06日 10時19分

マルク・ククレジャ(ロイター)
マルク・ククレジャ(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのチェルシーは同リーグのブライトンからスペイン代表DFマルク・ククレジャ(24)を獲得したと発表した。

 英「BBC」など各メディアによると、6年契約で移籍金は5500万ポンド(約89億1000万円)+成果給700万ポンド(約11億3000万円)で最大6200万ポンド(約100億4000万円)。チェルシーからはDFルビン・コルウィル(20)がレンタルでブライトンに加入するという。

 主に左サイドバックや左ウイングバックなどを務めているククレジャは2季前に所属していたスペイン1部ヘタフェで日本代表MF久保建英(21=レアル・ソシエダード)とともにプレー。昨季に加入したブライトンでチームMVPに選出されるなど大きな存在感を示し、マンチェスター・シティーからもオファーが届いていた。

 ブライトンには主に左ウイングを務める日本代表MF三笘薫(25)が所属。左サイドで実力者ククレジャとの好連係が期待されていただけに残念な結果といえる。チームにとっても大きな痛手となるが、新加入の三笘が主力流出の大きな穴を埋めてくれるはずだ。

関連タグ: