中国代表FWウー・レイがエスパニョールから戦力外通告で上海復帰へ スペイン報道

2022年08月01日 14時19分

戦力外通告を受けた武磊(手前左=ロイター)
戦力外通告を受けた武磊(手前左=ロイター)

 サッカーの中国代表で、〝唯一の海外組〟として代表を引っ張ってきたFW武磊(ウー・レイ)が、所属のスペイン1部エスパニョールから戦力外通告され、古巣の上海海港に戻る模様だ。

 スペイン紙「マルカ」によると、エルパニョールでスポーツディレクターを務めるドミンゴ・カトイラ氏は、武やFWラウール・デ・トマスらを含む数選手に、新シーズンの構想外のため退団を通告したと報じた。武は古巣の中国1部・上海海港復帰に近づいているという。

 エスパニョールはすでに11選手を退団させており、チーム刷新を推し進めている。武は中国で貴重な海外組として中国代表の〝顔〟を務めてきたが、節目を迎えたようだ。

関連タグ: