ルカクが復帰インテルでダイエット敢行 前回在籍時の101キロで開幕目指す

2022年07月24日 18時40分

チェルシー在籍時のルカク。ちょっと太め?(ロイター)
チェルシー在籍時のルカク。ちょっと太め?(ロイター)

 イタリア1部インテルに復帰したベルギー代表FWロメル・ルカク(29)が〝太目残り〟解消に励んでいる。

 2019年夏に加入したインテルで爆発的な得点力を発揮した実績を引っさげ、昨夏にイングランド・プレミアリーグのチェルシー入り。しかし、リーグ戦8得点にとどまるなど、実力を発揮しきれず。古巣復帰を希望して戻ってきた。イタリア紙「カゼッタ・デロ・スポルト」によると、その時の体重は〝超過〟だったという。

 そのため、かつてインテルに在籍していた時のような地中海式ダイエットを再開したという。これでマンチェスター・ユナイテッド時代(17~19年)に悩まされていた消化器系の問題が改善された実績がある。今回も食事はサラダ、魚、鶏肉、しらたきパスタ中心でジャガイモ、揚げ物、チーズ類のほか、アルコールも禁じている。

 この取り組みで、ベスト体重とされる101キロに戻すことが目標。ルカク本人は前回、インテルに加入した後、スポーツメディア「スカイ・スポーツ・イタリア」に「インテルに加入してから食生活を変えたんだ。このライフスタイルを実践してピッチ上でより良い感覚を味わえるようになった」とコメントしていた。

 再び同じ食生活に戻して得点を量産することができるか。

関連タグ: