エムバペ逃したレアルが代役候補にリバプールFWサラー、インテルFWラウタロをリストアップ

2022年05月23日 21時34分

エムバペの代役候補に浮上したリバプールFWサラー(ロイター)
エムバペの代役候補に浮上したリバプールFWサラー(ロイター)

 スペイン1部レアル・マドリードが、入団合意しながら急転破談に終わったフランス代表FWキリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン)の代役候補の選定作業を急ピッチで進めている。

 今夏に獲得を確実視していたエムバペの入団が流れたことで、Rマドリードは補強計画の大幅な修正を余儀なくされた。そしてエース級の代役候補をリストアップした。

 スペインメディア「トードフィチャージェス」は「新しい選択肢を探しており、FWモハメド・サラーがお気に入りだ。来年の夏にリバプールとの契約が終わるが更新しておらず、白のユニホームを着ることは彼の計画の一部である可能性もある」と報道。現在1億ユーロ(約136億円)とされる移籍金を支払う用意もあるが、今後リバプール側がつり上げてくる可能性もある。

 また「私たちが持っている情報によると、スペインの首都での会談を利用して、FWラウタロ・マルティネス(インテル)の代理人や関係者がRマドリードに連絡した」と指摘。インテルのエースにもコンタクトを図っているようだ。

 Rマドリードはエムバペの〝裏切り〟から心機一転、大型補強に再び乗りだす構えだ。

関連タグ: