PSGが編成トップに名将ベンゲル氏を招へいへ 仏紙が報道

2022年04月25日 15時38分

アーセン・ベンゲル氏(ロイター)
アーセン・ベンゲル氏(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)が、編成トップのスポーツダイレクター職に名将アーセン・ベンゲル氏(72)を招へいする見込みとなった。

 PSGではレオナルド氏がスポーツダイレクターを務めており、アルケライフィ会長からの信頼も厚いが、実質的なオーナーにあたるカタールのタミム首長が欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制覇するためにフロントの刷新を図っていると現地では報じられてきた。

 そうした中、フランス紙「パリジャン」は「PSGがスポーツダイレクターとしてベンゲルを念頭に置いている。入団することになるベンゲルは、若手の育成に関する知見やサッカー界での経験が高く評価されている」と報道。レオナルド氏は解任され、後任にベンゲル氏が就くとの見通しを示した。

 ベンゲル氏はイングランド・プレミアリーグの名門アーセナルを長年率いて、J1名古屋も指揮するなど日本でもおなじみの名将。現在は国際サッカー連盟(FIFA)の要職を務めてW杯の隔年開催案を推進するなどして注目を集めている。

 PSGが悲願の欧州制覇へ、まずはフランスの名将を〝補強〟することになりそうだ。

関連タグ: