レアルで不振のエデン・アザールがイングランド復帰か 名門アーセナルが代理人と接触!

2022年04月09日 12時31分

エデン・アザール(ロイター)
エデン・アザール(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグで日本代表DF冨安健洋(23)が所属するアーセナルがスペイン1部レアル・マドリードのベルギー代表FWエデン・アザール(31)の獲得に乗り出す可能性が出てきた。

 イングランド・プレミアリーグのチェルシーで大活躍したアザールは2019年にRマドリードに加入するも、ここまで相次ぐ負傷など期待されたパフォーマンスを発揮できていない。このためイングランドへの復帰がささやかれているが、有力候補の古巣チェルシーがクラブ売却問題で先行きが不透明。そんな中、アーセナルが獲得への興味を示した。

 英紙「サン」は「ミケル・アルテタ(監督)がチェルシーの伝説をターゲットにしている。衝撃的な夏の移籍についてエデン・アザールのエージェントと会う」とし「今アーセナルは彼にプレミアリーグ復帰を提供することによってアザールがが復活するのを手伝いたいと思っている」と伝えている。

 今季のアザールはリーグ17試合(先発7)で無得点。現在は右足の手術を受け、戦線を離脱している。アーセナル側はレンタルでの加入を目指しており、今オフの動向が気になるところだ。

関連タグ: