イタリア撃破の北マケドニアを支える2人の元Jリーガー、ダビド&ドリアンのバブンスキー兄弟

2022年03月25日 14時38分

イタリアに勝利して喜ぶ北マケドニアの選手たち(ロイター)
イタリアに勝利して喜ぶ北マケドニアの選手たち(ロイター)

 カタールW杯欧州予選プレーオフ準決勝(24日=日本時間25日)でイタリアを1―0で破った北マケドニアに2人の元Jリーガーがいた。

 W杯欧州予選でJ組だった北マケドニアはドイツに次ぐ2位でプレーオフに進出し、世間を驚かせた中、W杯で4度優勝し、昨年の欧州選手権を制したイタリアにも勝利した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング67位ながら大金星を挙げたが〝奇跡のイレブン〟には元Jリーガーが2人選出されている。

 2017年にJ1横浜Mに加入したダビド・バブンスキー(28)と昨季までJ2町田でプレーしていた弟のドリアン・バブンスキー(25)だ。イタリアメディア「Caiciomio」によると、久しぶりに代表復帰となったダビドはイタリア戦を前に「再び北マケドニアの一員になれて幸運だ。初めて招集されたときと同じ義務感と誇りを持っている。私たちは準備ができている」と自信満々に語っていたという。

 初招集だった弟のドリアンを含めて2人はイタリア戦で出番はなかったものの、ベンチでチームメートを鼓舞し、見事に勝利をサポートした。29日の決勝でFWクリスチアーノ・ロナウド(37)率いるポルトガルとW杯出場権を争うが〝J魂〟で大番狂わせを狙う。

関連タグ: