アブラモビッチ氏元妻が資産凍結におびえる 英紙「彼女はハロッズのナンバー1の顧客」

2022年03月19日 17時15分

アブラモビッチ氏(ロイター)
アブラモビッチ氏(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのオーナー、ロマン・アブラモビッチ氏はロシアのウクライナ侵攻により英国政府から資産を凍結された中、元妻がその〝恐怖〟におびえている。英紙「サン」が報じた。

 アブラモビッチの元妻イリーナさんは現在、ロンドンの邸宅に潜伏中。同邸宅の警備員は同紙に「イリーナさんは5億ポンド(約785憶円)にのぼる財産も制裁の対象になるかもしれないと心配しているという。ぜいたくざんまいの暮らしがおびやかされるからだ」と証言した。イリーナさんは2007年に離婚するまでアブラモビッチ氏との間に5子もうけていた。

 イリーナさんはそれほど〝浪費家〟だという。ある事情通は同紙に対して「元客室乗務員のイリーナさんのハロッズ(ロンドンの高級デパート)での買い物習慣はすさまじく、常にナンバー1の顧客となっている。彼女は〝トン単位〟と言っていいほどデザイナーズブランドを購入する。彼女はロンドンのイメルダ・マルコスだ」と明かした。

 自身も制裁対象となれば、この生活は維持できないだけに、気が気でないのも納得だろう。英政府は、イリーナさんのような立場にも制裁に踏み込むことはあるのだろうか。

関連タグ: