【欧州リーグの日本人選手・14日】ハノーバーのDF室屋成が右足首負傷!日本代表にも影響か 

2022年01月15日 11時33分

室屋成(東スポWeb)
室屋成(東スポWeb)

【ドイツ】2部ハノーバーの日本代表DF室屋成(27)はアウェーのロストク戦で序盤に空中戦で競り合った際、右足首を負傷し、前半6分に交代した。チームは1―0で競り勝った。日本代表はDF吉田麻也(サンプドリア)、DF冨安健洋(アーセナル)も負傷離脱中で、今月末からのW杯アジア最終予選2連戦に向けて影響が懸念される。ドルトムントのノルウェー代表FWエーリングブラウト・ハーランドはホームのフライブルク戦で2ゴールをマークし5―1の勝利に貢献。今季リーグ13試合で15得点目となった。

【オランダ】日本代表DF中山雄太のズウォレはホームのウィレムⅡ戦に2―0で勝利し、昨年10月23日以来となる今季2勝目を挙げた。中山はフル出場した。

【ベルギー】今冬にJ1FC東京からコルトレイクに加入したDF渡辺剛が敵地のヘント戦に右サイドバックで先発し、ベルギーデビューを果たした。試合は2―2の引き分けで渡辺はフル出場した。

関連タグ: