元イングランド代表ルーニー氏のイベント「高額」と批判 プラチナコースはなんと約7万円

2022年01月11日 20時15分

レジェンドのルーニー氏(ロイター)
レジェンドのルーニー氏(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した元イングランド代表FWウェイン・ルーニー氏(36=現イングランド2部ダービー監督)が3月に行うディナーイベントのチケットが高過ぎると指摘されている。英紙「サン」が報じた。

 ルーニー氏はイングランド代表として120試合53ゴールを記録し、2004~17年にマンチェスターUで活躍。今回のイベントでは元チームメートからルーニー氏がインタビューを受ける形式で行われ、最も高いプラチナコースは、450ポンド(約7万円)。本人との面会、サイン入りユニホーム、フリードリンクがつき、コースディナーを豪華席で楽しめる。

 もう1つのゴールドコースは225ポンド(約3万5000円)で、サイン入りユニホームと本人との面会がなくなり、ディナーの席もプラチナコースより劣る場所となる。最も安い149ポンド(約2万3000円)のコースはもう1ランク下の席でのディナーとなる。

 イベントは「マンチェスターUとイングランド代表の史上最高のゴールスコアラーに近づくための本当に一生に一度の機会です」との触れ込みだが、同紙はネット上の「この値段は恥ずべきものだ」「その値段ではだめだ」「お金の無駄遣い」と批判的な反応を伝えた。

 ファンにはたまらない機会かもしれないが、やはり7万円を払うのは勇気がいりそうだ。

関連タグ: