久保建英が復帰のマジョルカは3連敗 ガルシア監督「久保がどうプレーしたかわからない」

2022年01月09日 14時00分

久保建英(東スポWeb)
久保建英(東スポWeb)

 スペイン1部でマジョルカのルイス・ガルシア監督が3試合ぶりに復帰した日本代表MF久保建英(20)のパフォーマンスに不満を持っているようだ。

 新型コロナウイルスに感染したと報じられていた久保は3試合ぶりに復帰し、フル出場したものの、マジョルカは敵地でリーグ最下位のレバンテに0―2で完敗した。レバンテに今季初勝利を与えてしまった上、チームは3連敗。ガルシア監督は「今シーズンでもっともつらい敗北だ。どのようにして負けたのか。私たちはショックを受けている」と振り返った。

 また、スペイン紙「マルカ」によると、指揮官が久保について言及したという。「久保建英が試合全体をどのようにプレーしたのかわからないが、今週はほとんどトレーニングを受けていない。選手のパフォーマンスを向上させて全員を改善する必要がある」と語り、ぶっつけ本番で起用した久保の働きにはかなり不満を抱えている模様だ。

 マジョルカは、コロナ感染者や負傷者が続出し、メンバー編成にも苦しんでいる。リーグ15位に低迷するガルシア監督は「悪いのは監督だ。選手たちも最高の状態ではない」と嘆いた上で「私たちはゴールを決めるストライカーを探している」と新戦力の獲得も示唆していたが、果たして復帰した久保はマジョルカを再浮上させられるか。

【関連記事】

関連タグ: