バルセロナのピケが報じられた年俸36億円説を完全否定! SNSで給与額を大公開

2022年01月08日 11時42分

給与額を公開したピケ(ロイター)
給与額を公開したピケ(ロイター)

 スペイン1部バルセロナのDFジェラール・ピケ(34)が自身の給与をSNSで公開し、波紋が広がっている。

 同国紙「スポルト」によると、カタルーニャの「TV3」がピケやセルヒオ・ブスケツ、ジョルディ・アルバが財政難に苦しむバルセロナから高額年俸をもらい、クラブ財政に大きな負担を与えていると報道したことにピケが猛反発。自身のツイッターに12月に振り込まれた金額が232万8884ユーロ(約3億円)だと明かし、年俸2800万ユーロ(約36億4000万円)説を否定したという。

「TV3」の報道によってチーム事情を考慮せずに高額な年俸をもらい続けていると批判されていたピケは「これが12月30日に支払われた私の年俸の50%。もう少し自分を尊重してほしい」と書き込んだが、トップ選手が自身の年俸を発表するのは極めて異例なこと。また、事実とすれば、年俸は控え目の約6億円ということになる。

 また、バルセロナは7日に「TV3」がピケら選手の年俸を報じたことに「この情報はクラブから提供されておらず、出所が無視されている。記載されている年俸は明確に間違っている」「ピケ、ブスケツ、アルバは、昨年夏の最後の契約更新にサインしたとき、給与の一部を放棄した」との声明を発表している。

関連タグ: