オバメヤンが再び問題行動 代表合流前にパーティー参加…しかもコロナ陽性に

2022年01月08日 10時39分

オバメヤン(ロイター)
オバメヤン(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルに所属するガボン代表FWピエールエメリク・オバメヤン(32)がアフリカネーションズカップに参加する前に、UAEドバイでパーティーに参加していたことが判明。波紋を広げている。 

 オバメヤンは昨年12月にアーセナルで規律違反したことから主将を剥奪され、試合メンバーからも外されている。そんな中、ガボン代表に合流するため、アーセナルを離れたオバメヤンだったが、英紙「デーリー・スター」によると、経由地のドバイでガボン代表MFマリオ・レミナとともにパーティーに参加。マスクなしではしゃいでいる映像がネット上で公開されているという。

 さらに開催地カメルーンに到着したオバメヤンとレミナは2人とも新型コロナウイルスの感染が確認され、初戦コモロ戦(10日)の欠場が決定的となっている。同紙は「アーセナルは代表参加のため、早めにチームを離れることを許可した。そして、ドバイへはプライベートジェットで飛んだと信じられている」と伝えている。

 すでに1月中の退団がささやかれているが、再びの愚行が暴露されたことでアーセナルが放出を強く望むのは明らかとみられており、今後の動向が注目されそうだ。

関連タグ: