【5日の欧州サッカー】Dアウベスがバルサで再デビュー 南野VS冨安は延期が決定

2022年01月06日 11時25分

バルサに復帰したダニエル・アウベス(ロイター)
バルサに復帰したダニエル・アウベス(ロイター)

【スペイン】国王杯3回戦が各地で行われ、2部カタルヘナの元日本代表FW岡崎慎司(35)はバレンシア戦の後半13分までプレーするも無得点。チームも1―2で敗れた。MF久保建英(20)がベンチ外だったマジョルカは2部エイバルに2―1で逆転勝ち。MF柴崎岳(29)がベンチ外だった2部レガネスはレアル・ソシエダードに2―3で敗れた。

 バルセロナは3部リナレスに2―1で逆転勝ちし、16強入りを決めた。昨年11月に加入したブラジル代表DFダニエウ・アウベス(38)が再デビューした一戦は前半19分に先制を許すも後半18分にフランス代表FWウスマヌ・デンベレが同点弾を決め、24分にMFフェラン・ジュルトガのゴールで勝ち越した。リーグ首位のレアル・マドリードは3部アルコヤーノに苦しみながらも3―1で勝利した。

【イングランド】リーグカップ準決勝第1戦でチェルシーはトットナムに2―0で勝利した。監督批判などでメンバーから外れていたベルギー代表FWロメル・ルカク(28)が謝罪を経て、同戦から復帰。また6日(日本時間7日)に予定されていた準決勝のもう一試合、MF南野拓実の所属するリバプールとDF冨安健洋のアーセナルの対戦は、チーム内で新型コロナウイルスの感染者増により延期。第1戦は13日、第2戦は20日に開催される。

関連タグ:

ピックアップ