C・ロナウドから抗議…カッサーノ氏が “暴露”「私のことをもっとリスペクトしなければならない」

2021年12月05日 20時50分

C・ロナウドも我慢の限界?(ロイター)
C・ロナウドも我慢の限界?(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)が、怒りの抗議メッセージを暴露された。

 先月29日にフランスのサッカー専門誌「フランスフットボール」が選定する世界最優秀選手賞「バロンドール」にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)が史上最多記録を更新する7度目の受賞。英紙「デーリー・メール」によると、そんなタイミングで元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ氏が、C・ロナウドよりメッシが上だと断言した。

 かねてC・ロナウドに低評価を続ける同氏だけに当然の見解だが、先月には「C・ロナウドは、メッシ、ペレ、ディエゴ・マラドーナ、ヨハン・クライフ、(元ブラジル代表の)ロナウドより劣り、歴代トップ5選手に入らない」とまで言っていた。C・ロナウドとすれば数々の実績を残してきた自負もあり、積み重なる批判的な発言を黙っていられなくなったようで、カッサーノ氏に抗議メッセージを送ったというのだ。

 私的なやり取りのはずだったが、抗議を受けた同氏が動画配信プラットフォーム「トゥイッチ」の「ボボTV」で「彼(Cロナ)は私に彼をもっとリスペクトしなければならないと言ってきた」と暴露。その上で「私は真実を言っただけだ。クリスチアーノは人生のすべてを手にしているのだから、人の評価を気にするよりも、リラックスすべきだ。メッシのようにね」と諭すように語った。

 カッサーノ氏に言わせれば、抗議は大人げないとのことのようだが、C・ロナウドはさらなる反撃に出るのだろうか。

関連タグ: