マジョルカ・久保建英と李康仁のコンビ活躍に韓国が大盛り上がり

2021年12月05日 15時26分

ゴールを決めた久保をルッソが抱きかかえて祝福(ロイター)
ゴールを決めた久保をルッソが抱きかかえて祝福(ロイター)

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(20)と韓国代表MF李康仁(20)の〝友情コンビ〟に韓国でフィーバーが起きている。

 久保は4日のアトレチコ・マドリード戦で途中出場すると、後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを挙げてヒーローとなった。一方の李も先発出場して後半35分に同点ゴールをアシストする活躍を見せて、日韓至宝コンビが強烈な存在感を見せた。

 韓国では2人の盟友ぶりに注目が集まっている。同国紙「スポーツ京郷」は「アジアサッカーの未来である李と久保が友情を誇示した」と報道。ともに活躍した試合後に李が自身のインスタグラムに久保と2ショットで喜ぶ姿を投稿し、2人の仲の良さをアピール。久保は上半身裸で「特に久保はがっしりした腹筋を披露して目を引いた」と韓国でも〝美ボディー〟に熱い視線が注がれている。

 日韓の〝友情コンビ〟が今後も大暴れしてくれそうだ。

関連タグ: