マンC・グアルディオラ監督の「鶴の一声」で〝バロンドール男〟モドリッチ獲得へ

2021年12月01日 22時07分

ルカ・モドリッチ(ロイター)
ルカ・モドリッチ(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーが、スペイン1部レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(36)の獲得に乗り出す。

 2018年にバロンドールを受賞するなど世界屈指のトップ選手であるモドリッチはRマドリードとの契約が今季かぎりとなっている。クラブ側は延長交渉を続けているが、そこに待ったをかけたのがマンチェスターCのジョゼップ・グアルディオラ監督だ。

 スペイン紙「スーペルデポルテ」は「マンチェスターCがモドリッチとサインするためオファーする」と報道。「次の夏の移籍市場で彼はフリーエージェントになる。マンチェスターCは(Rマドリードと)契約を更新しないとみており、グアルディオラ監督が短期間でチームにもっと多くのバリエーションをもたらすことができると確信している。ローテーションに大きな才能を追加しようとクロアチア人に関心を抱いている」と指摘し、名将が直々に熱望してモドリッチ獲りに動こうとしている。

 世界的スターの去就に大きな注目が集まる。

関連タグ: