ネイマールが左足首重傷の可能性 28日のサンテティエンヌ戦で

2021年11月29日 10時48分

苦痛に顔をゆがめるネイマール(ロイター)
苦痛に顔をゆがめるネイマール(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(29)が、28日のサンティエンヌ戦で左足首を負傷して途中交代。重傷の可能性もありそうだ。

 アクシデントは試合終盤にネイマールが、相手からスライディングを受けた際に起きた。着地で相手の足についてしまい、左足首をグニャリとひねってしまった。苦悶の表情で絶叫して、その場で倒れ込み、ストレッチャーで運ばれて交代を余儀なくされた。試合後は患部を固定した状態で杖をついて引き揚げた。自身のインスタグラムで「残念ながら、このようなことはアスリート人生の一部だ。顔を上げて進んでいくしかない。戻ってくるときは、より強くなってくるよ」とつづった。

 マウリシオ・ポチェッティーノ監督は試合後の会見で「現時点で言えることはない。彼は足首をひねって痛がっている。明日、検査を受けたら、彼の負傷について何かしらわかることになるだろう」。3―1で快勝したこの試合では、DFセルヒオラモスがようやく新天地デビューしたが、今度はネイマールが長期離脱となってしまうのか。

関連タグ: