C・ロナウドを「古すぎる」と一刀両断! マンU新監督ラングニック氏の発言が大波紋

2021年11月26日 20時38分

俺が古いって!?(ロイター)
俺が古いって!?(ロイター)

 世界的スーパースターが大ピンチか。イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドの暫定監督就任が確実になったラルフ・ラングニック氏(63)がポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)に辛らつなコメントを発していたことが判明した。

 英紙「デーリー・スター」によると、ラングニック氏は、ドイツ1部ライプチヒの監督を務めていた2016年当時「C・ロナウドかリオネル・メッシと契約できるなら、どちらとサインするか」とメディアに聞かれると「ここで彼らと一緒に働くことができると考えるのはばかげているだろう。彼らは古すぎて高すぎる」と答えたという。

 C・ロナウドは当時スペイン1部レアル・マドリードの所属で31歳とバリバリ。あくまで質問にジョークを交えて返答したものとみられているが、ラングニック氏は、かねてハードワークを求め、若手選手を積極起用するスタイルでチームを強化してきた。C・ロナウドも36歳となり地元メディアで「走らない」と問題視されていることから新監督のもとで構想外となる可能性も否定できない。

 同紙は「C・ロナウドはラングニックが発したコメントを心配するだろう」と報じ、スター選手の胸中を察して伝えていたが、チーム再建に向けて新監督がエースをどう処遇するのか。注目が集まっている。

関連タグ: